topics

コロナ渦 危機感の感じられないエジプト

3月19日から空港閉鎖、23日からすべての観光スポット閉鎖、26日から夜間(19時から翌朝6時)外出禁止令発布。普通に考えたらただ事ではないことが起きていると感じてもいいはずですが、お昼前にさっと買い物をしようとマスクをして市場へ出かけた私の目には危機感の感じられない日常がありました。

公式発表では、26日現在、コロナ感染者465名、亡くなられた21名との事ですが、、、3月上旬にエジプトツアーからの帰国者が相次いで10名以上コロナウイルスに感染していることがニュースになりました。でもそのころのエジプト国内感染者は公式発表で60名ほど。エジプト人は風邪をひいても医者に行くことは殆ど無いので、コロナウイルスのように風邪と症状が似ていればわからないのも当然です。コロナウイルスって何?という感覚かもしれません。

そしてよく考えてみると、エジプト人は2011年の革命時に夜間外出禁止令を経験して慣れっこになっている。あの時は政府の威嚇であり、今回は国民の安全確保と全く意味合いが違うのですけれど。それに加えて、命を失うかどうかは神の手に委ねられているので為す術なし、という諦観も根底あるのでしょうか。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP