Life&Culture

火炎樹の花が満開

こちらは長い夏が始まっています。ただ2週間前のような40℃を超える酷暑ではなく、35℃前後の穏やかな暑さ。ラマダーン月も終わって日中水も飲めるし、バテるようなこともありません。

通りの木陰を作る火炎樹の大木

今火炎樹(正しくは鳳凰木というらしい)の燃えるような赤い花が満開です。カイロの住宅街に街路樹として沢山植わっていて、巨木となり通りに涼しい木陰を作ってくれます。ただ遠目に眺めると燃えるようなオレンジ色が暑苦しいですね。 (2021/5/25記)

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP